古今東西スリムな女性に美を感じるのが多い

アフリカの地域を除いて、
比較的スリムな女性に対して美を感じるのが多いのは人類間違いない。

ではなぜ美を追求することが人類のDNAなのか?

個々の遺伝子は伝承しようとして、
パートナーと出会い、嗅ぎ分け、子孫を残す。

そこで、男性は強靭さ女性を虜に、女性は美で男性を惑わして虜に・・・
(刺激が強すぎたかな?)

でも、子孫を伝承(DNA伝承)はそれほどの一大事なのです。

いいパートナーと出会い、波乱万丈の人生だろうが、
引きこもらずに、社会と対話、異性と対話して切り開く精神力を持ちましょう。
==<エキサイト翻訳より>==
Except for an African area.
The mankind is apparent for being a lot of one which feels beauty to a slim lady relatively.

Then, is it a human DNA why to do pursue beauty?

After I try to hand each gene down from generation to generation.
I meet a partner, scent and leave offsprings.

So a man, toughness, a lady, a lady confuses a man by beauty for a captive, and, for a captive…
(Was it too exciting?)

But offsprings are handed down from generation to generation, (DNA folklore) is the serious matter which is so.

I’ll meet up with a good partner and it’s a life full of ups and downs.
Without shutting oneself off, I’ll have the emotional strength which carries on a dialog with society, talks with a male and opens.

大まか合致?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*